求人に応募する際は色々とご注意を ab-roma.org

常識のある求人応募をする事は大切
求人に応募する際は色々とご注意を

トップ » 人材 » 常識のある求人応募をする事は大切

サイトメニュー

運営方針

求人に応募する際のマナーについて

求人広告を見て、これはと思う働き口を見つけたときには、他人に先を越されないようにすぐにでも応募したくなるものです。ですが、応募するに当たっては、相応のマナーがあり、マナーも守れない人間と見做されると、採用されるものもされなくなってしまいます。

マナーについて、先ずは履歴書など、応募に必要な書類がある場合や、Webの求人応募の場合には、記入欄に必要事項を間違いなく記入することが大切です。特に履歴書などを自筆で書く場合には、丁寧で読みやすい字で記入することが最低限のマナーです。Web応募の場合ならば、メールアドレスは絶対に間違わないことです。

郵送の場合にも、宛先を間違わないようにして、特に宛名につける「御中」を忘れないようにします。求人広告で電話応募となっている場合には、いきなり電話で採用担当者と話すことになりますので、更に注意が必要です。まず、電話をかけたら自分から氏名を名乗り、何の件で電話したかをはっきりと言います。そうすると、質問をされたり、面接日時や場所を伝えられたりしますので、必ず筆記用具を準備しておき、重要なことは復唱して確認をとることです。