結婚するタイミングを逃さないために ab-roma.org

結婚に一番大事なのはタイミング
結婚するタイミングを逃さないために

トップ » ウェディング » 結婚に一番大事なのはタイミング

サイトメニュー

運営方針

娘の背中を押す結婚のタイミング

子供の頃は漠然と、大きくなったら誰かと所帯を持ち幸せに暮らしているのかな、と想像をしていた将来象があるものですが、いざ結婚適齢期となってもなかなか理想通りの相手が見つからず、30歳や40歳の壁が立ちはだかってくる人もいます。

若い内は、なるべく経済力があり、性格や見た目の印象も素敵な人と一緒になりたいと様々な条件や理想を並べがちであり、親にとっても同様に条件の良い家に嫁いでほしいと思うのが親心でしょう。しかし、あまり、相手を吟味していると、気が付けば相手を選べない年齢になってしまっている場合もあります。20代の頃は、容姿端麗で器量が良くて仕事もできる女性が、見合いで迷い過ぎた為に、行き遅れてしまうケースもあり、その内に親も年をとって、介護が必要な状態になると条件が悪くなり、男性から選んでもらえなくなるパターンに陥ってしまうのです。

40台を迎えてから、20代の頃に迷っていたあの男性と結婚をしておけば、今頃は幸せに暮らしていたのかも知れないのになあ、と後悔をするのは避けたいものです。娘が適齢期に幸せな結婚が出来るように、親も娘がタイミングを逃さないよう、助言やサポートをして背中を押してやる事も必要なのではないでしょうか。